胃炎完全治療

胃炎に苦しんだ日々。飲み会があるたびに気持ち悪くなっていたあの日々。僕は胃炎を治療することに成功し、やっとあの地獄から這い出す事ができました。
胃炎完全治療トップ > - > スポンサーサイト


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



↓お役に立ちましたらポチっとお願いします↓
人気ブログランキングにほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ

| - | - |
胃炎完全治療トップ > 胃炎日記 > 胃カメラ


胃カメラ
ついに胃カメラを飲む日がやってきた。

恐怖で胸が押しつぶされそうになる。

しかし、昔の武士の切腹前の気持ちに比べれば、なんということはないと自分に言い聞かせる。

しばらく我慢して、胃炎を退治するんだ。僕は燃えていた。

まずはのどの麻酔。うがい薬のようなものを口に含んで、上を向き、2〜3分間我慢する。すると、のどが麻痺してくる。

小さなラッパのようなチューブを口にくわえて、胃カメラをするするとチューブから口の中に入れていく。

少しのどに引っかかって痛い。

ようやく胃の中が見えた。のどはピンクだったが、胃の中は赤い感じだった。炎症をおこしているようだ。

シュワシュワのソーダ水の水溜りのようなものが見える。

「胃液がですぎてるね」

そう言うと、先生は胃液をジュルジュルと吸い込んでいく。

時間にして10分ほどで胃カメラは終了した。

二度と胃カメラを飲みたくないと思った。

しかし、覚悟を決めていたせいか、そんなにつらいものでもなかった。

何度か嗚咽が出たが、しばらくすると慣れたし。

先生の腕も良かったのだろう。

あとは一週間後の検査結果を待つのみとなった。




↓お役に立ちましたらポチっとお願いします↓
人気ブログランキングにほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ

| 胃炎日記 | comments(0) |
胃炎完全治療トップ > - > スポンサーサイト


スポンサーサイト


↓お役に立ちましたらポチっとお願いします↓
人気ブログランキングにほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ

| - | - |
comment
send



目次
新着情報
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
モバイル
qrcode
アクセス解析

JUGEMブログテンプレート ▲このページの先頭へ