胃炎完全治療

胃炎に苦しんだ日々。飲み会があるたびに気持ち悪くなっていたあの日々。僕は胃炎を治療することに成功し、やっとあの地獄から這い出す事ができました。
胃炎完全治療トップ > - > スポンサーサイト


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



↓お役に立ちましたらポチっとお願いします↓
人気ブログランキングにほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ

| - | - |
胃炎完全治療トップ > 胃炎日記 > 卒業論文


卒業論文
担当教官からの指導も厳しくなり、何も教えてくれないんで、研究も滞るようになってきた。

もうすぐお正月なのだが、全然研究が進んでない。

元旦に実家に戻り、二日には自宅にとんぼ帰りして、研究を続けた。

お正月を返上して、30時間はレポートを書くのに時間を費やしたと思う。

そのレポートをお正月開けに担当教官に見せにいくと、

「これはそもそも前提がおかしい」

と怒った口調でいい、

僕の目の前で、僕がお正月返上で作ったレポートを、そのレポートを、

びりびりに破り始めた。

ご丁寧に半分にやぶったのを、また半分に、そのまた半分に、8回くらいビリビリに破られ、完全に修復不可能になった。

こんなことをやるなんてギャグかなぁと思ってしまうような出来事だった。

ちゃんと教えてくれないから、しょうがなく自分で考えて、休み返上で作ったのに、方針が違うと言って破るのはどうかと思う。

だったら最初からちゃんと方針を与えてくれよと思った。

そんな調子なんで、卒業論文も全然できていなかった。

一週間、睡眠もろくにとらず、毎日栄養ドリンクを飲んで、書き続けたが、前日になっても終わらない。
というか、前日にも関わらず、研究結果がまだ出ていない。
前日も徹夜してコンピュータシミュレーションしながら、研究論文を書いた。

20時間くらい連続で作業したと思う。

やっと形になった論文を締め切り10分前に提出した。

とりあえず提出しておけば、あとで修正がきくのだ。
ギリギリセーフ。

あとは研究発表をして、晴れて卒業なのだが、徹夜続きでドリンク剤でごまかしてきた体は限界の悲鳴を上げ続けていた。


↓お役に立ちましたらポチっとお願いします↓
人気ブログランキングにほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ

| 胃炎日記 | comments(0) |
胃炎完全治療トップ > - > スポンサーサイト


スポンサーサイト


↓お役に立ちましたらポチっとお願いします↓
人気ブログランキングにほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ

| - | - |
comment
send



目次
新着情報
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
モバイル
qrcode
アクセス解析

JUGEMブログテンプレート ▲このページの先頭へ