胃炎完全治療

胃炎に苦しんだ日々。飲み会があるたびに気持ち悪くなっていたあの日々。僕は胃炎を治療することに成功し、やっとあの地獄から這い出す事ができました。
胃炎完全治療トップ > - > スポンサーサイト


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



↓お役に立ちましたらポチっとお願いします↓
人気ブログランキングにほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ

| - | - |
胃炎完全治療トップ > 胃炎日記 > 倒れる


倒れる
卒業発表の前日、ようやくできた発表用のパワーポイント(もちろん徹夜で作った)を、担当教官の前で発表練習することになった。

その日、非常にだるく風邪をひいたみたいで、すでに熱があった。

ドリンク剤でごまかしながら、やっとの思いで作った資料だ。

いよいよ発表練習が始まった。

スライドを一枚見せるたびに担当教官からつっこみが入る。

ここを直せ、あそこを直せ。

全ページについて文句を言ってくる。

6枚目のスライドあたりで、また大幅な修正をしろと言われ、ふと、今日も徹夜になるなぁ、体力的にもつかなぁと思った。

その瞬間、緊張の糸が切れた。

ひざから崩れ落ち、その場に倒れてしまった。

呼吸は早く、過呼吸になっているみたいだった。

体には全く力が入らない。

「こりゃだめだ、救急車を呼んで」

担当教官の声が聞こえる。

僕はハーハー言っている。

意識が朦朧とする中、学校の敷地内に救急車が到着する音がする。

救急隊員の人が僕のもとに立ち寄る。

全く僕が立てないことを知ると、2人の救急隊員が左右で僕を担ぎ、まるでとらえられた宇宙人のように救急車に運ばれた。

そのまま病院へ直行。

動けないところをゴロリとベッドに寝かされて、そのまま入院することになった。

病院の天井をながめながら、明日の研究発表はとても無理やから、もう卒業できないなぁと思った。

これからどうしようかと思いを巡らせた。

全く手持ちのお金がないし、以前に過疎の村では畑を作りに来た若者に100万円くれるというニュースをやっていたのを思い出して、農業でもしようかなぁと思っていた。

ドリンク剤を飲みながら、騙し騙しやってきた結果がこれだ。胃炎の影響もあったのだろう。
僕の体は指を動かすのさえ、不自由するほど動かなくなっていた。


↓お役に立ちましたらポチっとお願いします↓
人気ブログランキングにほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ

| 胃炎日記 | comments(0) |
胃炎完全治療トップ > - > スポンサーサイト


スポンサーサイト


↓お役に立ちましたらポチっとお願いします↓
人気ブログランキングにほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ

| - | - |
comment
send



目次
新着情報
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
モバイル
qrcode
アクセス解析

JUGEMブログテンプレート ▲このページの先頭へ